PRINTED ELECTRONICS ASSOCIATION プリンテッド・エレクトロニクス研究会

トップページ入会・継続

入会方法 (*会員継続をいただけます会員様もこちらをご参照ください)

PE技術を活用した次世代の社会システム、事業・サービスを強く意識し、これに関わるあらゆる技術動向「材料、プロセス、デバイス、回路・システム、評価、情報処理等」からビジネスまで最新の情報発信をいたします。特に、社会変革をもたらす次世代IoT、AI、機械学習を取り入れた新しいPEの在り方を提示し、次世代産業の牽引役を担います。

PE技術、次世代IoT、AIを包括的に取り扱い、この普及に資するあらゆる情報発信を積極的に行います。

 

最新の講演会プログラムはこちらです=>http://www.printedelectronics.jp/

 

⇒PE研究会運営方針資料は以下の2点

[PE研究会ー運営方針パンフレット]  [2018年講演会実績と2019年講演会予告]

 

ご参考)2019年度第一回PE研究会 講演会@東京汐留 4月12日開催 [ 講演の詳細は こちらをクリック]

 

ご参加にご興味をいただける方はPE研究会事務局(e-mail:pe@eco.sanken.osaka-u.ac.jp)までお気軽にご相談ください。

ご入会をいただける方

「PE研究会入会希望」と表題に明記して申込書(Word:22KB)をメールにて pe@eco.sanken.osaka-u.ac.jp まで送りください。 追って事務局より、諸手続きのご連絡を差し上げます。

 

すでに入会されており、次年度もご継続をいただける会員様

「PE研究会継続希望」と表題に明記して申込書(Word:22KB)をメールにて pe@eco.sanken.osaka-u.ac.jp まで送りください。 追って事務局より、諸手続きのご連絡を差し上げます。

 

会費

入会費(入会時のみ)
45,000円
年会費
45,000円

賛助会員のメリット

○研究究会へのご参加資格
内容 :講演と情報交流会(名刺交換会、交流会)*(会場席数の制限がない限り、一社当たりの参加人数制限はありません)
時期 :季節毎に年4回(東京2回、大阪2回) これに加えて不定期の公開シンポジウムを年に2~3回開催。参加人数 :合計 900名以上(H30年度実績)

[*例)2018年11月2日に霞が関イイノホールで開催された公開シンポジウム「次世代マテリアルシステム」の参加者は412名]

トピック :PE、IoT、AI に関する国内外の最先端技術、開発動向、技術トレンド、ビジネスまで、包括的な内容を分かりやすく紹介

(年間講演数、のべ20件以上)

○PEヘッドラインのメール配信
時期 :毎月1~2回
内容 :国内外のPE関連ニュース、学術 論文、プレスリリースを素早く メール配信
(年間600件以上の関連ニュースを配信)

 

 

PE研究会の2019年度方針

コチラからダウンロードできます↓

[PE研究会ー運営方針パンフレット]  [2018年講演会実績と2019年講演会予告]

PE研究会-運営方針に関する配布資料(スライド版)